MENU

ニュース / 記事

「マスクネ」ってご存知ですか?


「マスクネ」とはー
マスクをつけることによってできるニキビのことです。

以前より、
普段マスクを一日中つけている医療従事者や
ヘルメットなどを被っているアスリートなどには
よく認知させれていた症状です。

それが、このコロナ禍で
誰でも起こりうる身近な症状となりました。

はじめは、
皮膚がざらざらと凹凸を感じるだけだったのが
進行すると小さなニキビや吹き出物が炎症を起こして
赤く腫れるようになります。

このような症状はございませんか?

マスク下の高湿度と
毛穴がブロックされ皮脂が閉じ込められた時になるように、
細菌が増殖して、炎症や吹き出物を起こしているのです。

ニキビと同じように
マスクが擦れる部分、鼻筋や耳の後ろ、顔の横に
接触性皮膚炎を起こしている方も多くいらっしゃいます。

新型コロナウイルス感染拡大に関して
ストレスレベルが上がっており、どうしても
このような肌トラブルを起こすことが多くなっています。

これからますます暑さに向かいます。
ほんの些細なことで
小さなトラブルが大きなトラブルにつながりやすくなります。

明日は
皮膚科も同時にご受診いただける日(毎週水曜AM)です。

決してご自身で判断されることなく
専門医にご相談ください。

本格的な暑さが訪れる前に
いまのうちに治しておきましょう!

そらいろスタッフ