呼吸器内科

呼吸器内科

以下のような症状があれば
ご相談ください

  • 咳が止まらない
  • 咳が続く
  • 咳をすると胸が痛い
  • 咳で夜ねむれない
  • 痰が絡む
  • 息苦しい
  • 胸がゼーぜーする
  • いびきをかく
  • 寝ている時息が止まる

など

対象となる主な疾患・症状

  • 咳が長引く・咳が続く

    長引く咳

    近年長引く咳にお困りで受診される方が増えてきています。「咳」が長引くと睡眠が妨げられる、仕事や家事、学習に支障が出る、胸が痛くなるなど日常生活に支障を来たすことがあります。
    長引く咳の原因は多岐にわたりますが、私たちはなるべく早くその「咳」の原因を明らかにし、的確な治療をさせていただき、皆様がより良い毎日を送れるようサポートさせていきただきたいと思っています。もしお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

  • 喘息

    喘息

    「喘息」は、気管支のアレルギーが原因で発症します。息苦しさ・咳・痰といった症状のせいでご本人も辛く、生活に支障を来たしてしまうことがあります。
    「喘息」に対して怖いイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、今では副作用が少なくて効果のある頼もしい薬が出てきています。適切な治療さえすれば、決して恐れることのない病気になってきています。
    私たちは、皆様が「喘息」と上手に付き合い、克服し、より質の高い生活が送れるよう全力でサポートしてまいりたいと思っております。早めの診断・治療が重要です。もし少しでもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

  • COPD(肺気腫)

    COPD(肺気腫)

    主にタバコを吸う方に発症します。
    タバコの中の有害物質が肺や気管支を刺激して炎症を引き起こし、肺を壊します。
    そうすると咳・痰・息切れなどの症状がでてきます。一度壊れた肺は元に戻らないばかりか、放置すると徐々に進行してしまいます。
    ですのでなるべく早期に治療し病気の進行を食い止める必要があります。息切れを少なくし、健康的な毎日を送れるよう全力でサポートしますので一緒に治療に取り組んでいきましょう。

  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群

    「いびき」のせいで寝ている間に息が止まってしまうことがあります。もしそれが頻回に起こると、体がだるい、集中できない、なぜか日中眠い、という症状が出てきます。その結果、大きな事故等を起こす危険すらあり、アメリカのスリーマイル島の原発事故やチェルノブイリ原発事故は睡眠時無呼吸症候群が原因と言われています。また重度になれば、健康な方と比べ心筋梗塞や脳梗塞を発症しやすくなるといわれており、「たかがいびき」などと決してあなどれません。
    しかし適切な診断、治療を行うことで、症状は大幅に改善し、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減らすことができます。当院では睡眠時無呼吸の検査を行っております。もし今、少しでも気になることがございましたら、是非お気軽にご相談ください。

その他の対象となる疾患

  • 感染後咳嗽
  • 咳喘息
  • 逆流性食道炎
  • 副鼻腔気管支症候群
  • 後鼻漏
  • 感冒(かぜ症候群)
  • 気管支炎
  • インフルエンザ
  • 肺炎(肺炎球菌性肺炎 / 非定型肺炎)
  • 誤嚥性肺炎
  • 結核 非結核性抗酸菌症
  • 間質性肺炎
  • 過敏性肺炎
  • 薬剤性肺障害
  • 肺がん
  • 癌性疼痛
  • その他の呼吸器内科疾患

など

主な外来治療

  • せき・喘息・COPD外来

    せき・喘息・COPD外来

    長引く咳・喘息・COPD(肺気腫)これらの病気は生活の質を落とすだけでなく、欠勤・仕事や学習効率の低下等にもつながることがあります。
    神鋼記念病院呼吸器内科に在籍中「せき・喘息・COPD外来」を開設し、これまで多くの患者さんを診させて頂きました。
    そらいろクリニックでも引き続き専門外来を設けます。
    風邪の後の咳が治まらない‥
    夜中になると咳き込んで眠れない‥
    もしかしたら喘息なのかも‥
    と気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 禁煙外来

    禁煙外来

    たばこをやめたいと思っている方のお手伝いをさせて頂きます。
    飲み薬で治療します。通院は12週間にわたり合計5回の受診が必要です。費用は健康保険の3割負担で2万円弱です。
    禁煙を考えている方は一度ご相談ください。