MENU

ニュース / 記事

8/31 講演の機会をいただきました。「重症喘息の治療2」


8月31日に講演の機会をいただきました。
今回も重症喘息の治療についてのお話でした。
平日のお昼休みにオンラインによる講演でした。
病院の呼吸器内科の先生方にもご視聴いただけたようです。
ありがとうございます。

メインは生物学的製剤のお話でした。
喘息の原因となっている物質を
ダイレクトにブロックするお薬です。

喘息患者さんの5-10%程度の重症患者さんが
対象になるお薬です。

比較的副作用も少なく、効果も高いです。
ただ値段が高いので、処方するにはハードルがあります。

日本の医療制度にはある一定額以上の医療費の窓口負担は
支払いが免除される負担限度額制度、
付加給付といった制度があります。

年齢や年収、勤務している会社によって限度額が
変わってまいります。
高額な医療を受ける際はこれらの制度について
会社に問い合わせていただくといいと思います。