MENU

ニュース / 記事

おかげさまで4周年


-おかげさまで4周年-


8月9日、おかげさまで
開院4周年を迎えることができました。

どちらからか『そらいろクリニック』を見つけ
足をお運びいただいております患者さん
多方面よりお支えいただいております業者の方々
このコロナ禍でも業務にご理解いただき
ご協力いただいておりますスタッフご家族

この場をお借りいたしまして、
心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

いまだ新型コロナウイルスによる
世界の混乱が続いています。

ワクチンによって出口が見えそうになりながらも
ワクチン普及の滞り、また変異ウイルスの出現により
まだ出口に手が届く状況にはありません。

新型コロナウイルス流行の中、
世の流れは大きく変わってまいりました。
私たちも医療者として、変化の速いこの世の中で
何ができるのか、何が必要なのか
改めて深く考えさせられました。

-在宅医療部開設-



今までのように病気で入院しても
感染対策のためご家族と面会できない。
また、病院に行きたいけれど
コロナ感染が心配で通院できない。
その結果、病状が悪化してしまった。

そのような現実に直面し
『私たちができることは何か』

その一つとして、
4月に在宅医療部を開設し、
訪問診療・往診をより多くの方に
ご利用いただける体制を整えました。

在宅医療専属の医師として迎えた上利(あがり)先生や
相談員スタッフはみな経験豊富でやる気に満ち、
少しでもお役に立ちたいと24時間・365日体制で
診療を行っています。

患者さん、またご本人のみならずご家族にも
安心して日々の暮らしを紡いでいっていただけるよう
『心に寄り添った』医療を心掛けています。

おかげさまで、今では
患者さん、ご家族から嬉しいお言葉をいただき
それが私たちの日々の励みになっています。

これからも、
住み慣れた「わが家で」暮らしを続けながら、
安心して療養していただけますよう
チーム皆でサポートしてまいります。

-病気にならない体作りのサポート-



このコロナ禍で
『健康であることの大切さ』に気付かされた方も
多いのではないでしょうか。

糖尿病などの基礎疾患により
免疫力が低下している方は、
新型コロナ感染により
重症化しやすいことがわかってきました。

免疫力が落ちると、
新型コロナにかかりやすくなるだけでなく、
他の感染症やガンになるリスクも上がってしまいます。
病気になると、何より
毎日の暮らしが楽しく快適に過ごせなくなります。

なるべく病気にならないよう
「体を整えておく」ことは本当に大切なことです。

これまでも、
診察や院内通信(そらいろ通信)を通して、
『病気になりにくい体作りのアドバイス』を
行ってまいりましたが、
今後はさらにいろんな活動を行ってまいります。
楽しみにしていていただければと思います。

私たちのクリニックを通して、笑顔になり
日々の暮らしが
少しでも楽しくなっていただけるような方が
一人でも増えていきますように・・
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

そらいろクリニック院長 松岡弘典