MENU

ニュース / 記事

コロナ重症化リスク因子に「喫煙」




コロナ患者を受け入れる基幹病院である
国立国際医療センター病院国際感染症センターの投稿です。

やはり「喫煙」が大きなポイントであることは
間違いないようですね。

おそらくこのコロナ禍で
一度は気にされた方が多いのではないでしょうか。

昨年6月のブログでもお話しいたしましたが
コロナ禍に限らず、禁煙すると良いことばかりなのですよ。

それは、なんと嬉しいことに!
タバコを止めた直後から実感することができます。


20分以内に➡血圧が正常に下がり始め、脈が正常に。

8時間以内には➡血液の酸素濃度が正常に上がる。

24時間以内に➡心臓病のリスクが減ります!

48時間以内には➡嗅覚や味覚が改善します。

72時間以内に➡呼吸が楽になります。

2、3週間のうちに➡肺機能が30%も良くなります!

1カ月経つと➡咳や喘鳴など呼吸器症状が大幅に改善します。


喫煙されていらっしゃる方は
少なからず。味覚嗅覚が鈍くなり
息苦しさや咳の自覚もありになると思います。

「自分はコロナかもしれない・・」

と不安になられてはいませんか?

そんな心配どこ吹く風!になりますよ♪

少しでもお気になっていらっしゃる方
ぜひこの機会に、たばこを吸う行為やめてみませんか?

そらいろクリニックがお手伝いいたします!

少しでも不安少なく
健やかで楽しい毎日になりますように。