MENU

ニュース / 記事

花粉症は治せるの?


スギ花粉症は、
主に1~5月になると
鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの
つらい症状がおきて、生活に支障を来たしてしまいます。

スギ花粉症の治療では、
症状に合わせた抗アレルギー剤を服用するのが
一般的な治療法です。

しかし、これは「症状を抑える」治療で
「根本的に治す」治療ではありません。

困ったことに、シーズンがくる度に
抗アレルギー剤を服用するなど対策が必要です。

そこで!【舌下免疫療法】という
「根治を目指せる」治療法が、近年注目されています。

「舌下免疫療法」とは-
スギ花粉の成分を少しづつ
体内に取り込むことで体を慣らしていき、
スギ花粉に対するアレルギーを起こりにくくする治療法です。

この治療を受けると-

スギ花粉による鼻水や目のかゆみといった
アレルギー症状が軽減したり
抗アレルギー剤を飲まなくても
症状を感じなくなったりします。

「舌下免疫療法」を始める時期は-

スギ花粉が飛散していない
6~12月に治療を開始するよう決められています。
*スギ花粉が飛んでいる時期に始めると
 症状が重くなりがちになるからです

つまり、『いま』が舌下免疫療法を始めるチャンスです!

もうスギ花粉症に悩ませれたくない!方
前半期の不調をいい加減どうにかしたい!方
「舌下免疫療法」について少しでも気になっていらっしゃる方

花粉の飛んでいない今こそ!治療の始めどきです。
どうぞお気軽にご相談ください。

そらいろスタッフ