MENU

ニュース / 記事

雨の日の不調・・


しかし、昨夜はものすごい雨でしたね・・

怖がりの小学生の娘が夜中に何度も目覚め
今朝は、雨なのに、睡眠不足と
不調の条件がそろって私なんかは絶不調です。

眠れましたか?
ご体調はいかがですか?

雨のとき-
・からだが重い
・息のしづらい
・頭痛
・気分の落ち込む
・めまいや吐き気
・肩こり
・胃のむかつき

こういった症状が出る原因は-漢方医学から考えると
湿気によって体に水分が溜まりやすくなっているからだと考えます。

からだに必要以上に水分が溜まってしまうことで、
各所が上手に機能しなくなるのです。
この状態を解消するには-水分を体外に排出することが大切です。

では、どうしたらよいのでしょう-

・水分は一気に摂らず、少しずつ、こまめに摂る

・利尿作用が期待できる食材を摂る
(きゅうり・冬瓜・すいか・豆・きのこ類など)

・からだを冷やさないようにする
(おなか・首・腰・足首冷たくないですか?温めましょう。)

・冷たい食べ物や飲物は控えましょう。
(摂った際には、お白湯を飲んで温めましょう。)

*からだを温める食べ物
⇒冬が旬、寒冷地で育つ、地中で育つ、暖色系、水分が少ない、発酵食品

*からだを冷やす食べ物
⇒夏が旬、南国育ち、地上で育つ、寒色系、水分が多い、精製されたお砂糖

しかしながら、
このような雨の日の不調には、実は漢方薬がよく効きます。

私は、半夏白朮天麻湯が欠かせません。
今朝も服用し、随分と回復いたしました。

他に、五苓散や六君子湯など
その方その方によって合う漢方薬がございます。
それを常備しておくと、どんな時にも安心ですよ。

そらいろ院長は、漢方薬にも詳しい先生ですので
どうぞ一度ご相談なさってみてください。

また当院は院内処方です。
その場ですぐに、お薬を受け取ることができます。

少しでも楽に、
お出かけいただけいただけましたらと思います。
どうぞご利用ください。

昨夜の雨で、お足元が大変悪くなっております。
くれぐれもお気を付けてお運びください。

そらいろスタッフ