MENU

ニュース / 記事

新型コロナウイルス治療に「画期的発見」!



『喘息治療に用いるステロイド剤が重症患者に効果あり!』

私が登録しておりますGoogleアラートに
たった今こんなニュースが飛び込んでまいりました!!

英オックスフォード大学の研究チームによると
新型コロナウイルスに対し
ステロイド剤デキサメタゾンを投与した結果
人工呼吸器を必要とする重症患者の致死率が3割下がり
酸素供給を必要とする患者の場合は2割下がった。

新型コロナウイルスに20人が感染した場合、
19人は入院しないまま回復する。

入院する人もほとんどは回復するものの、
重症化して酸素供給や人工呼吸器を必要とする人もいる。
デキサメタゾンはこうした重症患者の治療に効果があるもよう。

時に、新型ウイルスに感染した患者の体内では、
ウイルスと戦う免疫系が暴走することがある。
その免疫系の過剰反応による体の損傷を、
デキサメタゾンが緩和するものとみられる。

デキサメタゾンはすでに抗炎症剤として、
ぜんそくや皮膚炎など様々な症状の治療に使われている。

ただし!気を付けなければならないのが
自宅で自己治療するために薬局に買いに行くべきではありません。
デキサメタゾンは、呼吸補助を必要としない軽症の患者には効果がないもよう。

WHOは「軽症者向けではないし、予防薬でもない」と述べ、
人工呼吸器や酸素供給が必要な重症者に対してのみ使用するよう強調しています。

こういうニュースが飛び込んでくるとホッといたします・・
―喘息治療薬デキサメタゾン—
私たちに大変なじみのある薬でしたので
嬉しくなって思わず挙げてしまいました。

今後もどんどん治療薬やワクチンの開発が進んでいきます。
第2波が来た際には、重症化する方が少しでも減っていますように
願わずにはいられません。

そらいろスタッフ