MENU

ニュース / 記事

吸入のお薬、続けられていますか?




『吸入のお薬、続けられていますか?』

喘息の方の気道は、慢性的に炎症が起っており
何もない人に比べ、気道が狭くなり
空気が通りにくくなりやすい状態になっています。

たとえ症状がないときでも、気道の炎症は続いており、
風邪、ホコリ・ダニなどのアレルゲンやタバコなどの刺激、
ストレスなどが加わると、炎症が強くなり再び症状が現れてしまいます。

毎日、治療を続けることが大切です。

治療を継続しておくと
風邪をひいても喘息が急激に悪化するリスクを減らせます。
もちろん!万一、新型コロナウイルスに感染しても
重症化を防げる可能性があります。

新型コロナウイルスによるリスクを抑えるためにも
吸入のお薬は、毎日必ず続けて下さいね。

【そらいろクリニックでは
オンライン診療を受け付けています。】


お気軽にご相談ください。