MENU

ニュース / 記事

いびき・睡眠時無呼吸症候群




『いびき』『睡眠時無呼吸症候群』

ご家族から 「いびきがうるさくて眠れない」と
言われたことはございませんか?

「いびき」とは————
咽頭(のど)が狭くなり
息を吸うときに狭くなった部分を空気が通るため
のどが振動して音が出ます。

眠っているときは、
のどを支えている筋肉がゆるむため
よけいにのどが狭くなり、いびきとなって音が出るのです。

「いびき」をかく原因は、いくつかございます。
・鼻づまり
・生活習慣
・体型
・睡眠時無呼吸症候群

特に、睡眠時無呼吸症候群を患っている場合
夜間の頻尿、日中の眠気や起床時の頭痛など
日常生活に大きく支障をきたします。

また日中の眠気は、作業効率の低下、
最悪の場合、居眠り運転事故の原因にもなります。

もし気になる症状がございましたら、
是非ともご相談ください。

その「いびき」の原因・疾患を特定しましょう。

そして、朝起きた時「スッキリした―!」と
言えるような良質の睡眠を取り戻しましょう。