MENU

ニュース / 記事

睡眠時無呼吸症候群・いびき




2018年3月15日木曜日

「睡眠時無呼吸症候群・いびき」

いびきをかく方は少なくないかもしれません。
軽いいびきですと一緒に寝る方に迷惑がかかる程度ですが、
ひどいいびきになるとしばらく息が止まることもあります。
夜お休みの間に、このようなことが頻回におこってしまうと、
脳は休まりませんし、体に負担がかかってしまいます。

➖いびきをして、そのあと呼吸が止まることがある➖
それは「睡眠時無呼吸症候群」かもしれません。

重症の睡眠時無呼吸症候群の方は、
心筋梗塞や脳卒中を起こすことがあるため治療が必要とされています。

スリーマイルの原発事故やチェルノブイリの事故も
睡眠時無呼吸症候群が原因であるともいわれています。
たかが「いびき」とあなどれません。

恰幅の良い男性に多いイメージのある「睡眠時無呼吸症候群」ですが、
実は女性の方にもおこる病気で、特に更年期以降の方に多くなります
自宅でできる検査もございます。
お心当たりのある方がございましたら、どうぞ医療機関にご相談下さい。

この記事がきっかけとなり、少しでも皆さまの元気な毎日のお手伝いができましたら嬉しいです。

いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている。
どんなそらにも陽が差しますように・・