MENU

ニュース / 記事

冷え対策



2018年2月5日 月曜日

冷え対策

昨日は窓からの日差しが温かく感じた一日でしたが、本日はまた一段と寒さが身にしみます。

あまりに冷えやすいので、今日は
~この時期に気を付けたい食事について~お話させていただきたいと思います。​

食材には、体を温めるものと冷やすものがあります。この時期、体を冷やす食材の摂りすぎは好ましくありません。体を冷やす食材を摂る際は、温めてからいたただくか、必ず体を温める食材を一緒に摂ることを心掛けてみて下さい。

もし野菜をいただく場合でしたら、生の野菜は体を冷やしますが、温める・または発酵させてお漬物にすることで体を冷やす作用が薄まります。
また発酵食品(味噌・納豆・日本酒・紅茶など)も代謝を良くする酵素が含まれており体を温めてくれて、この時期おすすめです。​

<<体を冷やすもの>​>

-食べもの-​
小麦・白砂糖・生野菜・生の肉や魚・カニ・夏野菜・こんにゃく・豆腐・キウイ・バナナ・柿・梨(暑い地方でとれる果物)

-飲みもの-​
緑茶・コーヒー・牛乳・豆乳・ジュース・白ワイン(冷やしていただくため)・ビールなど麦が原料のお酒

<<体を温めるもの>>​

-食べものー
黒砂糖・黒酢・胡椒・山椒・生姜・長ネギ・ニラ・ニンニク・かぶ・南瓜・たまねぎ・舞茸・しそ・シナモン・栗・もも・さくらんぼ(寒い地方でとれる果物)・なつめ・エビ​

-飲みもの-
ココア・ごぼう茶・紅茶・お酒(原料が米のもの)赤ワイン(常温でいただくため)・お白湯​

それぞれの食材の性質を知り、季節やその時その時の体調に合わせて食材を選ぶようにしてみて下さい♪​

少しでも皆さまの『元気』のお役に立てますように・・​

いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている。
どんなそらにも陽が差すように。