MENU

ニュース / 記事

インフルエンザ予防




2018年2月4日 日曜日

インフルエンザ予防

立春とは名のみ、例年よりも気温の低い日が続いております。
明日からは再び強い寒波に見舞われるとのこと。

皆さま、ご体調崩されてはいませんでしょうか。

報道されておりますように、全国的にインフルエンザが流行しており、ここ神戸でも警報レベルとなっています。例年より早くB型インフルエンザが流行し、A型B型が同時流行していることも一因と考えられます。

同じく胃腸炎も流行っていますが、下痢や嘔吐などお腹の症状がある場合、B型インフルエンザの可能性もございますので注意が必要です。

また中には37℃台の微熱、咽頭痛や鼻汁など、軽い風邪症状でありながらインフルエンザを発症する方も多くいらっしゃいます。たとえ軽い風邪症状でも医療機関を受診し、インフルエンザ検査を受けられることをおすすめいたします。

咳や鼻水などの症状がある場合、ご家族や周りの方にうつさないようマスクをすることを心掛けてみて下さい。感染者本人がマスクをすることが、一番の感染予防となります。

そらいろクリニックでは、加湿器及び空気清浄機や次亜塩素酸水による空気洗浄で室内の除菌を行っております。どうぞご安心下さい。また、入り口には手指消毒用アルコールをご用意してございます。どうしても入り口やトイレのドアノブなどウイルスが付着している可能性がございます。
お帰りの際にはどうぞご使用下さいませ。

外出時にはマスクをし、外出から帰宅した際は手洗い、うがい、室内の加湿(50~60%)が感染予防に有効とされています。同じく就寝時にも、加湿及び空気清浄機の使用をおすすめいたします。また定期的に飲み物を飲み、喉を潤して下さい。そらいろクリニックにはドリンクコーナーがございます。おすすめののど飴もございます。どうぞご利用下さい♪

少しご面倒かもしれませんが、ほんの少しだけ心掛けていただき、
もうすぐ訪れる春に向け、この時期是非とも元気に乗り切りましょう!

もしご家族など身近な方がインフルエンザにかかられた場合、感染予防に抗インフルエンザ薬の予防投薬も行っております。自費にはなってしまいますが、喘息や肺気腫などの呼吸器疾患や心臓に病気をお持ちの方、糖尿病やご高齢の方は特に注意が必要なこともございますのでご相談下さい。
予防投与にかかる費用は、内服薬のタミフルは約3300円、吸入薬のイナビルは10歳未満で約2700円、10歳以上で約4900円となっております。

少しでも皆さまの元気な毎日のお手伝いができましたら嬉しいです。

いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている。
どんなそらにも陽が差しますように・・