MENU

ニュース / 記事

「花粉症+喘息」増えています。




『花粉症+喘息 増えています』

スギ花粉もピークに。

鼻・目・皮膚の症状に加え、
のどのイガイガ感の出ていらっしゃる方が多い印象です。

咳が出る場合
喉頭アレルギー[のどのアレルギー]や咳喘息の可能性があります。

息の中の一酸化窒素濃度を計測することで
咳喘息の診断がある程度可能です。

咳だけの症状を放っておくと
息苦しさや喘鳴(胸がヒューヒュー音がすること)を伴う
「喘息」になってしまうことも。

□痰の少ない咳
□咳が夜や朝方強くなる

こういった症状があればご相談下さい。

早めの治療が大切です。

4月になると、ヒノキ花粉がピークを迎えます。

鼻水、鼻詰まり、目がかゆい、咳が出る。

このようなつらい症状も
薬で楽になることが多いので
是非お早めにご相談ください。


いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている
どんなそらにも陽が差しますように


#東灘区#アレルギー#花粉症#咳