MENU

ニュース / 記事

湿度を保ち、体を冷やさないように✰ 




『湿度を保ち、体を冷やさないように!』

空気が乾燥しています。

ただいま猛威を奮っているインフルエンザは、
空気感染によって広がるウイルスです。

また、呼吸器系の病気も悪化しやすくなっています。
外出の際はマスクを、室内も乾燥しすぎないよう工夫することが大切です。

そして、何より「冷えは万病の元」。
この時期、ごぼう、大根、にんじん、れんこん、ねぎ、たまねぎ、かぶ、生姜などの
根菜類は体を温めますので、積極的に日々の食事に取り入れてください。

ビールなどの冷たい飲み物や生もの、甘い物の摂りすぎも
気付かないうちに体を冷やしています。注意が必要です。

また、冷えは「首」から、特に足元からやってきますので、
レッグウォーマーなどで足首冷やさないことも大切です。

万一、身近な方がインフルエンザにかかられた場合、
インフルエンザのお薬を予防的に飲むことで感染から身を守ることができます。

ご高齢者、心臓や肺に持病のある方、受験生にとっては深刻な問題。
自費診療になりますが、お薬をお出しすることもできます。

どうぞお気軽にご相談下さいね。

受験生の皆さん、もう少しですね。
どうぞ皆さんに合った学校にご縁がありますように。
心よりお祈りしています。頑張ってください!


いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている
どんなそらにも陽が差しますように・・