MENU

ニュース / 記事

夏の食養生




2018年7月19日木曜日

「夏の食養生」

急に暑くなってまいりましたが、
皆さまご体調崩されてはいませんでしょうか。

これだけ暑いと体が熱くなっているので
体を冷やすものを食べよう!と思いがちですが、
どこへ行ってもエアコンが完備されている今、
冷たいものばかりを摂取していると
体の内からも外からも冷やされ、体が冷え切ってしまい
胃腸が弱り、夏バテを助長し、むくみや倦怠感の原因となります。

そんな時、ほんの少し食事を工夫するだけで、
不調を防ぐことができます。

水分を多く含み、体熱を冷ます作用のある旬の野菜は、
夏でも加熱してからいただくのが理想ですが、
生でいただく場合、
しょうがやニラ、ネギや大葉などの体を温める薬味を一緒に摂るようにしてみて下さい。
「暑くて食欲が無い」「胃もたれする」
こんなときにも薬味が適度な刺激を与えて消化を助け、食欲を増進させてくれます。

冷房の中で過ごすことが多い方や冷え症の方は、
少しだけ心掛けてみて下さい。

この記事が少しでも
皆さまの元気な毎日のお役に立てましたら嬉しいです。


いろいろな人、いろいろな想い
みんな、そらでつながっている
どんなそらにも陽が差しますように・・